スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012年02月10日 | - | - | - |

SPF PLACENTA 100(エスピーエフプラセンタ100)

JUGEMテーマ:アンチエイジング

SPF PLACENTA 100(エスピーエフプラセンタ100)

プラセンタの効果と効能


プラセンタの肌への作用は表皮だけにとどまらず、真皮にまで及びます。つまり、シワやにきび跡など、修復の難しい部分にまで効果を発揮するのです。いくら高価な美容液を使用しても、真皮までその成分が届くのはほんのわずかで、シワなどの修復にまでは至りません。これを可能にするのが、体の内側から効くプラセンタなのです。

もちろん、その効果は顔の肌だけでなく、全身の肌に及びます。表皮のターンオーバーを促進することで、しみやくすみを解消し、透明感のある白い肌を作ります。

真皮にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成します。これにより、肌にハリや弾力を与えると同時に、潤いをしっかり保てる肌を作ります。その結果、シワ、にきび跡、毛穴の開き、たるみなどを解消し、キメを細かく整えます。にきびのできにくい肌にすることもまた、プラセンタの特徴の一つです。



| 2012年01月25日 | プラセンタ | - | trackbacks(0) |

セルフコントロールシリーズ プラセンタ


セルフコントロールシリーズ プラセンタ

プラセンタの効果と効能


プラセンタとは、「胎盤」という意味です。胎盤は、命を育む役割を担っており、生態に必要なタンパク質・脂質・糖質の3大要素をはじめ、ミネラル・ビタミン・酸素・核酸などたくさんの栄養素が貯えられます。

| 2012年01月15日 | プラセンタ | - | trackbacks(0) |

マルマン プラセンタ

JUGEMテーマ:アンチエイジング

マルマン プラセンタ

プラセンタの効果と効能


プラセンタは英語で胎盤という意味です。 しかし健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことです。


昨今は、技術が進み、プラセンタの有効成分を安全に抽出することが可能となり、また研究が進み、プラセンタの様々な効果や機能が科学的に実証されており、更なる研究も行われています。


現在までの研究では、プラセンタには、単なる栄養成分だけではなく、細胞の分裂を適切にコントロールする成分が含まれていることがわかっています。 これを、専門用語で 「成長因子」(グロース・ファクター) あるいは 「細胞増殖因子」 といいます。 この成分は、もともとは胎児が子宮の中で驚異的な成長を確実に行うために必要とされるものです。


細胞分裂が必要な細胞の表面には受容体 (レセプタ) と呼ばれる鍵穴が現れます。 プラセンタの成長因子は、その鍵穴から細胞にアクセスし、細胞に対して細胞分裂が適切に行われるのに必要な情報を伝達します。 その情報を受け取ると、細胞は分裂し、新しい元気な細胞を作り出します。 また、末梢の毛細血管まで作り出すという研究結果もあります。 しかも、癌化した細胞は増殖させないという研究結果もあるようです。


つまり、プラセンタは体全体の様々な部位に対して、上記の作業を行い、その結果、細胞分裂が必要な古くなって弱った細胞や怪我などでダメージを受けた細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると考えられます。


細胞のリフレッシュとあいまって、血流、情報伝達物質、ホルモンバランスなどの改善等の総合的な効果によって、肌をきれいにしたり、体の調子を整えたり、やる気が出てきたりと、生命活動のレベルをアップさせ、活き活きとした生活へと導くことにつながるわけです。
| 2010年12月25日 | プラセンタ | - | trackbacks(0) |
Copyright (C) プラセンタ | 美容サプリの効果と効能|美肌に効くサプリメント. All Rights Reserved.