スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012年02月10日 | - | - | - |

セルフコントロールシリーズ セラミド


セルフコントロールシリーズ セラミド

セラミドの効果と効能


あなたの肌の中でセラミドは頑張っています。表皮の一番外側にある角質層では、細胞間脂質という物質が、角質細胞のひとつひとつをつなぐ役割をしています。その細胞間脂質の主成分が、セラミド。角質細胞をしっかりつなぐことで、皮膚から水分が蒸発しすぎるのを防いでいます。このセラミドが、しっとりうるおった状態を保っているというわけです。

セラミドのもうひとつの大きな役割は、皮膚の「バリア機能」です。セラミドは角質細胞同士をしっかりつなぐことでダニやホコリ、気温の変化などの外的刺激から皮膚を守ってくれます。このバリア機能が弱くなると、ちょっとした刺激でも肌は敏感になってしまいます。セラミドがある肌は、バリア機能を維持することができるのです。
| 2012年01月23日 | セラミド | - | trackbacks(0) |
Copyright (C) セラミド | 美容サプリの効果と効能|美肌に効くサプリメント. All Rights Reserved.